下顎の2か所に1回法と2回法で同時埋入しました。

オペログ インプラント症例集

2015/02/17 下顎の2か所に1回法と2回法で同時埋入しました。


      今日の午後は、下顎のシングルスタンドインプラントを同時に2部位に埋入しました。

使用したインプラントは、やはりストローマンのSLActiveです。

スイス製で価格が高いですが、信頼性には換えられません。

手前の部位は、頬側に骨欠損があったために、インプラントベッドを形成したら裂開ができたので、Bio-ossとBio-guideでGBRを行いましたが、術前のCTにより確認できていたので、想定内のオペでした。

7番部位は、1回法でヒーリングアバットを歯肉縁上にだして、5番部位は完全埋入2回法のオペです。

ちょっと手慣れた術者の仕事というのが感じられるかもしれませんね。

 

azuma

 

 

 

 

 

 

術前のシミュレーションソフト上のインプラント埋め込みポジションです。

 

DSC_7525

 

 

 

 

 

 

周りの歯の根っこと同じ方向へ、埋め込むのが大事です。

 

DSC_7526

 

 

 

 

 

 

やはり、ストローマンSLActiveを使用しました。表面が劣化しないように生理食塩水のアンプルに入っています。

 

DSC_7529

 

 

 

 

 

 

頬側にこの程度の、裂開が生じました。

 

DSC_7530

 

 

 

 

 

 

バイオスとバイオガイドの黄金コンビです。

DSC_7534

 

 

 

 

 

 

 

術後の状態ですが、綺麗です。

 

東_祇20150217_15480

 

 

 

 

 

埋め込みのポジションも理想的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら