下顎の6番部位へストロー

下顎の6番部位へストローマンボーンレベル埋入

   上顎も6番までの症例のため、左下6番部位にストローマンボーンレベルRC4.8Φ×10mmを埋入しました。

この患者様は、17年前に右下、10年前に左上にそれぞれ2本のストローマンインプラントを埋入していますので、今回は3回目のインプラントを受けていただくことになります。

この方のように、一度インプラントを経験された方は、次にもインプラントを希望されることが、圧倒的に多いです。

症例としては、骨のボリューム、角化歯肉ともに充分にあり、骨質も良好と予想される症例でした。

ただ、このようにどこにでも埋入できるようなケースほど、埋入ポジションが理想的な位置とずれやすいということもあります。

術前にCTにてプランニングを行い、フリーハンドで計画通りのポジションに埋入することを狙いました。

オペの時間も、約20分程度で無痛的に終了しました。

山下 術前CT

 

 

 

 

 

 

術前のCTでのプランニングです。オレンジ色の部分が計画上のインプラントです。

 

DSC_7387

 

 

 

 

 

 

術前の埋入予定部位です。初心者でも取り組みやすいケースですが、上級者としては如何に短時間で正確な手術を行うか、が要求されます。

DSC_7389

 

 

 

 

 

 

インプラントが埋入された状態の画像です。

 

山下_棒20150212_15411

 

 

 

 

 

 

術後のレントゲンです。理想的なポジションに埋入されています。

右下の穴あきのインプラントもホローシリンダータイプと言って、初期型のITI(ストローマン)インプラントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556