下顎6,7番部位にストロ

下顎6,7番部位にストローマンSLActive2本平行に埋入しました。

   今日のオペは、下顎の6、7番の遊離端欠損で、インプラントでなければ取り外し式の部分義歯を入れなくてはならないケースなので、インプラントの利点が最大限に発揮されます。

2本のストローマン社製ボーンレベルインプラントのSLActiveを使用しました。

サイズは、直径4.1Φのレギュラーで、長さは8mmと10mmです。

埋め込む場所は、すでに抜歯されてから年数が経過している、いわゆる成熟部位(mature site)です。

初期固定も35N以上で、良好でしたので4週間後に型取りをしてセラミックの歯を装着します。

 

higuti

 

 

 

 

 

 

治療前のCTの画像上でプランニングをします。

DSC_7340

 

 

 

 

 

 

アライメントピンを使いながら、できるだけ平行に入るようにしていきます。

DSC_7344

 

 

 

 

 

 

インプラントの埋入が終了した状態です。全く痛みを感じることなく25分程度で終わりました。

 

樋口_祇20150210_15390

 

 

 

 

 

オペ後のレントゲンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556