上顎4番部位スプラインHAソケットリフト &GBR同時埋入

オペログ インプラント症例集

2011/05/18 上顎4番部位スプラインHAソケットリフト &GBR同時埋入


今日のオペは、サイナスリフト+GBR+ピエゾサージェリー+CGFを用いたスプラインHAの同時埋入のケースでした。 4度歯周病で2月に当医院にて抜歯しましたが、CT画像を見ると歯槽骨が完全に欠損して陥凹していました。 基底骨厚みも幅もないため、ウインドウテクニックでサイナスリフトを行い、同時に頬側にBi0-oss と Bio-guardでGBRも行いました。 また、静脈血から生成したCGFをサイナスの中とバイオガイドの下の2か所に挿入しました。 フィクスチャーを支持する骨がほとんどないのですが、4か月程度で2次オペを行い、5か月で補綴予定です。 チタンサーフェイスでは、このような1回法のオペはできませんが、HAならではのオペですね。 IMG_7956 オペ前の3D画像ですが、埋入部位の骨が陥凹しています。 IMG_7958 クロス画像ですが、厚みが2~3mmで頬側がほとんどありません。 005 ピエゾを用いてウィンドウを空けたところです。 009 頬側にわずかに骨のブリッジが残存しました。この周りにもバイオスを添加して、バイオガイドでカバーして完全埋入縫合をしました。 IMG_7959 術後のパノラマレントゲンです。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら