上顎4番部位スプラインH

上顎4番部位スプラインHAソケットリフト &GBR同時埋入

今日のオペは、サイナスリフト+GBR+ピエゾサージェリー+CGFを用いたスプラインHAの同時埋入のケースでした。 4度歯周病で2月に当医院にて抜歯しましたが、CT画像を見ると歯槽骨が完全に欠損して陥凹していました。 基底骨厚みも幅もないため、ウインドウテクニックでサイナスリフトを行い、同時に頬側にBi0-oss と Bio-guardでGBRも行いました。 また、静脈血から生成したCGFをサイナスの中とバイオガイドの下の2か所に挿入しました。 フィクスチャーを支持する骨がほとんどないのですが、4か月程度で2次オペを行い、5か月で補綴予定です。 チタンサーフェイスでは、このような1回法のオペはできませんが、HAならではのオペですね。 IMG_7956 オペ前の3D画像ですが、埋入部位の骨が陥凹しています。 IMG_7958 クロス画像ですが、厚みが2~3mmで頬側がほとんどありません。 005 ピエゾを用いてウィンドウを空けたところです。 009 頬側にわずかに骨のブリッジが残存しました。この周りにもバイオスを添加して、バイオガイドでカバーして完全埋入縫合をしました。 IMG_7959 術後のパノラマレントゲンです。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556