上顎6番部位へスプラインHAをソケットリフト埋入

オペログ インプラント症例集

2011/05/17 上顎6番部位へスプラインHAをソケットリフト埋入


今日は、上顎6番部位の成熟側へスプラインHA3.75Φ8mmを単独植立しました。 骨の厚みが5mmでしたので、コッシのバーでドリリングし、β-TCPを骨補てん材としてオステオトームテクニックでサイナスリフトを行い埋入しました。 もちろん初期固定は緩いので、上顎洞へのフィクスチャーの落ち込み防止のヒーリングアバットを装着したうえで、粘膜下へ完全埋入縫合を行いました。 7番が近心傾斜していますので、アップライティングを行った後に、スクリューリテインにて補綴予定です。 DSC_8681 術前の埋入部位ですが、近遠心幅径が小臼歯分しかありません。 DSC_8683 オステオトームにてソケトリフト中です。 IMG_7953 オスフェリオン(β-TCP顆粒)にてシュナイダー膜が挙上されているのがわかります。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら