下顎臼歯部ストローマンティッシュレベル埋入

オペログ インプラント症例集

2011/05/07 下顎臼歯部ストローマンティッシュレベル埋入


昨日のオペですが、下顎左側の4,6番部位へストローマンティッシュレベルインプラントを2本埋入しました。 長く遊離端義歯を使用されていた女性の患者さんですから、顎堤が吸収してしまっています。 CT画像の診断を敷いたところ、下顎管までの距離が近いのと、骨質がクラス4のためドリリングの方向と初期固定に気を付けました。 3月に反対側も同じ部位に同様のインプラントを埋入しています。 上顎は、少数残存のオーバーデンチャーですから負担過剰は懸念しなくて済みますので、8週で補綴を予定しています。 DSC_8599 かろうじて角化歯肉が存在します。正確に幅を2等分するように切開線を入れます。 DSC_8602 ストローマンティッシュレベルに延長ヒーリングキャップが装着されたところです。 DSC_8603 縫合終了後です。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら