オステオトームでサイブロンプロEXの骨縁下埋入

オペログ インプラント症例集

2011/04/13 オステオトームでサイブロンプロEXの骨縁下埋入


今日は、上顎5番部位の成熟側にサイブロンプロEXのRN9mmを骨縁下埋入しました。 歯槽頂からサイナスまでの深さが8mmでしたので、オステオトームテクニックを用いて自家骨を削除しながら填入しました。 術後のパノラマで、シュナイダーメンブレンが挙上されているのが確認できます。 近遠心ではやや骨縁下に埋入していますが、プラットフォームシフトしたオクタアバットメントを使用してスクリュー固定のメタルセラミッククラウンを装着予定です。 欠損幅がやや少ないので、6番の近心をやや削除して形態修整する予定です。 P2 埋入後のパノラマです。 DSC_8350 近遠心では、やや骨縁下になっています。 DSC_8352 プラットフォームシフト用のヒーリングアバットを装着しています。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら