上顎5歯欠損部のGBR併用ボーンレベル埋入

オペログ インプラント症例集

2011/04/01 上顎5歯欠損部のGBR併用ボーンレベル埋入


今日は、全顎的治療の患者さんの、上顎前歯右側2番~左側3番までの5歯欠損に対して、3本のインプラントを埋入してインプラントブリッジとする予定で、オペを行いました。 歯槽骨の深さは、どこも10mmのフィクスチャーが入る余裕がありましたが、CT画像でわかるように、唇側の陥凹があってGBRが必要でした。 使用したインプラントは、今月から日本でも認可が取れてやっと発売になったストローマンボーンレベルインプラントを3本使用しました。 初期固定が取りやすいのでオペは楽ですし、骨との結合も優れています。 印象システムや補綴システムもバリエーションが豊富で耐久性が高いので、安心なシステムと思います。 012 右上2番部位のクロスCTです。舌側がややフラビーガムで唇側の陥凹がみられます。 002 術前の埋入部位ですが、唇側前庭部がくぼんでいます。 009 やや舌側側に平衡に埋入しました。 010 裂開したところは、bio-ossと Bioguide でGBRを行っています。

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら