下顎両側遊離端へストロー

下顎両側遊離端へストローマンティッシュレベル埋入

今日2回目のオペは、ストローマンティッシュレベルの成熟側埋入でした。 下顎両側臼歯部で、70才の女性でしたので、骨質はクラス4でスカスカの状態でした。 皮質骨を穿孔すれば、あとは勝手にドリルが入っていくという感じです。 左側6番部位は、下顎管を避けて舌側の皮質骨に沿って入れていきましたので、骨質が軟かいのは舌側の骨を穿孔するリスクがなくて安心です。 ただし、加重開始までの期間を3~4か月必要と思います。 左側は、下歯槽管までの距離が普通にありましたが、歯槽頂の骨の厚みが少なく頬側が斜面状になっていましたので、やや深めの埋入となっています。 使用したのは、左側6番部位RN3.3Φ8mmとRN4.1Φ10mmで、左側はRN.4.8Φ10mmです。 初期固定は、一応しっかり取れていますので、問題ないと思います。 DSC_8166 右側4,6番部位の埋入です。頬側のリッジが欠損しています。 DSC_8169 ヒーリングキャップ装着後に縫合しています。 P3 3本のストローマンティッシュレベルですが、それぞれサイズが違います。 IMG_7921 左側6番部位のクロスセクションCTですが、海綿骨の密度がひくいのがわかります。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556