ストローマンティッシュレ

ストローマンティッシュレベルインプラントの下顎成熟側埋入

今日は、久しぶりに下顎遊離端の成熟側へのインプラント埋入でした。 使用したのは、ストローマンティッシュレベルインプラントのRN10mSTと10mmTEです。 歯槽形態は普通で、粘膜も問題ありませんでした。 チャレンジは、以下に平行に埋入深度をきちんととるかということでした。 ところが、歯槽骨内に骨硬化部があり、7番部位のドリルがすすみませんでしたので、ここは10mmの予定を変更して8mmとしました。 無理してドリリングすることにより、火傷を引き起こす場合がありますので、要注意です。 結果としては、問題なく初期固定も35N以上取れましたので、8週にて補綴が可能です。 DSC_8094 術前の埋入部位です。成熟側です。 DSC_8098 インプラント埋入時の所見です。 DSC_8101 ほぼ並行に埋入されています。

インプラント治療実績多数|インプラントセンター福岡

症例集(オペログ)の最新記事

日付:   カテゴリ:症例集(オペログ)

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F
診療時間 10:00~19:00
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556