上顎前歯部のGBR同時インプラント埋入

オールオンフォー


先週のオペですが、忙しくてアップが遅くなりました。

左上の中切歯から犬歯まで3本の前歯が欠損した女性の患者様です。

抜歯から8週間たっていますので、いわゆる抜歯早期埋入ということになります。

術前のCTで、頬側の骨が足りないために、埋入と同時にGBRを行う予定でしたので、歯茎が完全に治癒する8週間を待時してのオペとしました。

 

DSC_8398

 

 

 

 

 

 

抜歯から8週間後です。左上の前歯から犬歯まで3本が欠損しています。

 

坂東

 

 

 

 

 

 

術前のギャラクシスというプランニングソフトによる埋め込みの計画です。

 

DSC_8406

 

 

 

 

 

 

最近は、従来のSLAという表面性状のインプラントの在庫がはけてきたので、ほとんどがこのSLActiveとなっています。

 

DSC_8407

 

 

 

 

 

 

埋入後には頬側に骨の裂開が見られます。

 

DSC_8408

 

 

 

 

 

 

Bio-ossとBio-guideの黄金コンビで埋入と同時法のGBR(Guided Gone Regeneration)です。

 

DSC_8409

 

 

 

 

 

 

術後の痛みや腫れもなく順調に経過中です!

 

坂東_柔20150319_15974

 

 

 

 

 

オペ後のレントゲンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラントを考え始めたら・・・
月に3名限定無料カウンセリングへのお申込みはこちら
お電話でのお問い合わせ・ご予約は0120-390-666
無料メール相談はこちら