なるべく本数を減らして
コストを抑えた症例

CASE #03
治療費を抑える工夫

インプラントオーバーデンチャーという選択肢

「インプラントが良いのはわかっているけど、数百万の治療費は高すぎて無理。」
と言われる患者様がおられます。

1~2本のインプラント(40~80万円)ならばなんとかなるけど、ほとんど歯が無くなってしまった場合に、すべての歯をインプラントで入れていくと、大学病院のインプラント科で通常300~400万円程度の治療費がかかります。 しかし、必ず固定式の歯にこだわらないのであれば、インプラントオーバーデンチャー(IOD)という選択肢があります。

IODは、取り外し式の義歯ではありますが、2~4本のインプラントとロケーターにより支持されているため、がたついたり、ずれたりすることなくかなり固い食べ物でも痛みなく噛めます。 また、総入れ歯の方でも上あごの部分はくりぬきますので、異物感もかなり少なくできますので、インプラントの治療費を抑えて効果を上げるには、とても良い方法です。

コストを抑えたインプラント 症例写真

1. 術前のCTチェック

右上の奥歯に虫歯の歯が1本だけ残っている患者さんですが、4本のインプラントを埋入して、総義歯(無口蓋)のIODを製作することにしました。

2. 埋入

上顎にソケットリフトで4本のストローマンインプラントを埋入しました。

3. ロケーターアバットメント

インプラントにロケーターアバットメントが装着されたところです。

4. ロケーターシステム

ロケーターシステムのイラスト

5. ロケーターシステム

緑と赤のところが、ロケーターです。

6. 義歯

義歯床はつきますが、馬蹄形の義歯となります。

治療終了後のお写真

見かけも良く、なんでも噛めるので患者様も満足されています。

Clinic Information医院情報

■ 市営地下鉄1号線 大濠公園駅 1分

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F
ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

日/祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -